Kei Okano
Kei Okano
Kei Okano
Kei Okano
Kei Okano
Kei Okano
Kei Okano

Current Exhibition

猪瀬直哉 Romantic Depression Naoya Inose Romantic Depression

March 14, 2020 - May 9, 2020

この度、THE CLUBは猪瀬直哉の個展「Romantic Depression」を開催いたします。
本展覧会では、猪瀬がリサーチの為にアイスランドへ行き、その壮大な景色をもとに描いた新作を発表いたします。猪瀬を代表するモノリスやペンギンの作品に加え、近年力を入れているテレビのカラーバーをモチーフにしたシリーズを展示。現代社会の混沌とした空気とともに、終末的な風景をロマンチックに描き出します。2018年THE CLUBにて猪瀬初の個展を開催し、初日完売という快挙を成し遂げて以来、2 回目の個展開催となります。

「ロマン主義風景絵画は常にその鬱性質的なものとリンクしてきた。作家の心身的な空虚性とそ
こで見出す希望が作品にロマンスをもたらすのであろうか。多くの現代人がこのような空虚感に
見覚えがあるのではないかと思う。その空虚性を私のフィルターを通しビジュアル化したその作
品群を見ていただきたい。」
― 猪瀬直哉


展示作家

猪瀬直哉 1988年、神奈川県生まれ。2012年に東京藝術大学絵画科油画専攻を卒業し、文化庁新進芸術家海外研修員として渡英。その後2017 年にロンドン芸術大学チェルシーカレッジオブアートMA Fine Artを修了し、現在ロンドンを拠点に活動。20th DOMANI・明日展に出展し、国立新美術館や高松市美術館で展示。昨年はロンドンのDaiwa Anglo – Japanese Foundationにて個展を開催。作品収蔵先には高橋コレクションやベネトンコレクションがあります。

Press Release

プレスに関するお問い合わせ先 篠原 info@theclub.tokyo