Upcoming Exhibition

猪瀬直哉 Vacation on the Blue Naoya Inose Vacation on the Blue

July 3, 2021 - August 27, 2021

この度、THE CLUBは猪瀬直哉の個展、「Vacation on the Blue」を開催いたします。

本展覧会ではプールをモチーフとする新作を中心に展示いたします。水は人類や自然にとって欠かせないものであり、また海やプールは人々の心を癒し続けてきた存在でもあります。

「これまで描いてきたプール(水)の作品群には様々なメタファーが付随し、日本の象徴として描かれることもあれば、生と死、静寂の象徴など、色々な意味合いで描いてきました。

本展覧会ではコロナという壁を前に、バケーションへの嫌悪を擬似的に解消していただけたらと思います。家族や友人、かけがえのない人々との休暇:バケーション。しかしこれは地球にとっても同じことが言えるかもしれません。休暇は必要です。新たなスタートを切る意味でも回復するうえでも必要不可欠です。」― 猪瀬直哉

弊廊では大切なお客様の安全を考慮し、みなさまに安心して作品をご鑑賞頂けるよう、スタッフは手洗消毒、マスク着用、体調管理を徹底して、みなさまのご来廊をお待ちしております。

尚、現在は平日の12:00-16:00と土曜日を予約制、平日16時以降を一般公開、日曜と月曜を休廊日とさせていただいております。
来廊をご希望の方は、一日前の18:00までにこちらよりご予約ください。

猪瀬 直哉(1988年-)
猪瀬直哉は東京藝術大学の油絵科を卒業し、現在はロンドンを拠点として活動しています。猪瀬は、自然界とそこにおける人間の強欲な在りかた、それによって生み出される不調和な関係性を探求しています。細部まで精巧な風景と抽象的な世界を、油絵の技術によってキャンバスに描き出します。彼の作品は私たちがどう自然と向き合っているのかを問い、またポストモダニズムにおける名画の役割、そしてそれがどのように変化しているかについて議論しています。
収蔵先にはベネトンコレクション、桶田コレクション、高橋コレクション、SEGASammyコレクションなどがあります。

An amusement park

2021

Acrylic and oil on canvas

100.5 x 65.4 cm

Lift me up

2021

Acrylic and oil on panel

29.7 x 42 cm

Lift me up flat ver

2021

Acrylic and oil on panel

29.7 x 42 cm

The blue escape beyond

2021

Acrylic and oil on canvas

27.3 x 22 cm

The Blue escape

2021

Acrylic and oil on canvas

27.3 x 16 cm

Pocket vacation box. 2021 Phthalo Blue

2021

Pocket vacation box. 2021 Cerulean Blue

2021

Pocket vacation box. 2021 Cobalt Blue

2021

Pocket vacation box. 2021 Compose Blue

2021

Pocket vacation box. 2021 Phthalocyanine Blue

2021

Pocket vacation box. 2021 Ultramarine Blue

2021

Romantic holiday

2021

Acrylic and oil on canvas

27.7 x 22 cm

Should I fly?

2021

Acrylic and oil on panel

29.7 x 42 cm

Plate 1 blue and white X Homage for Richard Diebenkorn

2021

Acrylic and oil on canvas

66 x 91.5 cm

HELLO

2021

Oil, acrylic on panel

29.7 x 42 cm

Silent evolving

2021

Acrylic and oil on panel

42 x 30 cm

Ecstasy

2021

Acrylic and oil on panel

21.3 x 29.8 cm

Vacation on the Blue

2021

Acrylic and oil on canvas

116.7 x 91 cm